腫瘍マーカー CEA検査

腫瘍マーカーのCEAはこんな検査です

腫瘍マーカーCEA

CEA

CEAは、消化器系の癌、特に大腸がんや胃がん、すい臓がんなどの指標として用いられますが、このマーカーは、ある臓器に特異的に陽性になるわけではなく、食道がん,肺がん,乳がん、肝臓がんなどでも陽性を示すことがあります。
がんの進行するほどCEAは高値となりますが、がん以外でも肝硬変、慢性肝炎、閉塞性黄疸、糖尿病などでも高値になることがあります。 また、喫煙の影響で高くなることも知られています。

タイプに合わせた検査キットをご選択ください。
以下の検査キットでCEA腫瘍マーカー検査が受けられます。

腫瘍マーカー検査 がん検診を受けていない、受けられない方におすすめ!

がんリスクチェッカー
  • がんリスクチェッカー
  • おすすめ!
  • p53抗体(乳がん・大腸がん・食道がんの腫瘍マーカー)とCEA(消化器系がんを中心とした腫瘍マーカー)検査することができます。
10,290円(税込)
ご注文はこちら
女性がん検査
  • 女性がん総合検査キット
  • 売れてます!おすすめ!
  • CEA(消化器系がんを中心とした腫瘍マーカー)とCA125(卵巣がんを中心とした腫瘍マーカー)、CA19-9(すい臓がんを中心とした腫瘍マーカー)検査をすることができます
9,450円(税込)
ご注文はこちら
男性がん検査
  • 男性がん総合検査キット
  • おすすめ!
  • CEA(消化器系がんを中心とした腫瘍マーカー)とPSA(前立腺がん腫瘍マーカー)、AFP(肝臓がんを中心とした腫瘍マーカー)検査をすることができます。
9,450円(税込)
ご注文はこちら
胃がん+女性がん検査
  • 胃がん+女性がんリスクチェック
  • CEA(消化器系がんを中心とした腫瘍マーカー)とCA125(卵巣がんを中心とした腫瘍マーカー)に加え、ペプシノゲン検査を同時に行います。
9,450円(税込)
ご注文はこちら
胃がん+男性がん検査
9,450円(税込)
ご注文はこちら
ろ紙や遠心器を使わない血液検査キットです
ページの先頭へ戻る