胃がんリスクチェックABC分類につきまして

胃がんリスクABC分類検査(ABC検診)とは 日本では胃がんによる死亡者が年間約5万人(2010年)、また年間 […]

続きを読む »

ペプシノゲン検査と胃がん

胃がん患者の胃の粘膜を調べると、ほとんどの例で萎縮性胃炎が存在するようです。また、萎縮性胃炎を経過観察すると、胃がんの発生が高いことも知られており、胃がん発生の危険因子のひとつだと考えられているようです。

続きを読む »