栄養状態が気になる方へ

身体の栄養状態に関する血液検査が行えます。詳細な結果シートにより栄養状態を見直すきっかけとしてご利用下さい。

栄養バランス検査

栄養バランス セルフチェック
商品名
栄養バランス 在庫なし
価格(税込)
販売終了
送料
全国一律540円
手数料
無料
検査項目
栄養状態検査:総タンパク(TP),アルブミン(Alb)
脂質検査:総コレステロール(TC),HDL-コレステロール(HDL-C),中性脂肪(TG)
糖検査:血糖(Glu)
検査内容
生化学検査6項目
管理医療機器承認番号 21600BZZ00007000
採血について
返品について
返品につきまして
数量:
  • 本サービスは検査と検査結果を通知するものです。病態の診断は本人の責任において、医療機関で受診して下さい。
  • この検査にはカスタマーセンターが準備されています。
  • 検査に失敗しても検査セットが再送されます。
ご購入に際してスピード発送・個人情報保護・丁寧なサポートをお約束します

栄養バランスは、こんなことを調べてくれます

検査の流れ
たんぱく代謝の検査 【総タンパク(TP)】身体の栄養状態を教えてくれます。
赤血球、白血球、血小板などの血球成分を分離した血しょう中の蛋白成分のことを言います。総蛋白には100種類異常の成分があるといわれ、生命維持に大きな役割を果たしています。
【アルブミン(Alb)】栄養状態や肝臓・腎臓の状態を教えてくれます。
肝細胞で合成される蛋白で、総蛋白の約60%を占めます。アルブミンは血液の浸透圧を保つ役割やホルモンやお薬などを各臓器や組織に運ぶ役割を持っています。アルブミンが極度に低下すると「むくみ」の原因になります。
脂質代謝の検査 【総コレステロール(TC)】身体に大切な成分ですが、高値なら動脈硬化の原因に。
血液中のコレステロールの量のことを言います。血液中のコレステロールは、約8割が肝臓を中心に身体の中で作られ、残りの2割が食事にって摂られています。細胞膜の構成要素やホルモンの材料などになり、人間の身体には欠かせない大切な要素ですが、高すぎると動脈硬化の原因にもなります。ただ、値が低すぎるとホルモンバラスに異常をきたすなど身体に悪影響を及ぼすこともあります。
【中性脂肪(TG)】重要なエネルギーですが、動脈硬化の原因にも。
中性脂肪はエネルギー源としては重要ですが、過剰に摂取すると体内に蓄えられ悪影響を及ぼします。食事の影響を受けやすいので、血液検査を行うときには、空腹時に何回か測定するのが望ましいです。高くなる場合は、動脈硬化を促進する危険因子や、すい臓炎の原因となります。減りすぎると脂溶性ビタミンの吸収が低下し、体の潤いや肌の張りなどが損なわれることがあります。
【HDLコレステロール(HDL-C)】動脈硬化を防ぐ善玉コレステロール
余分になったコレステロールを肝臓に運ぶ役割があり、動脈硬化を予防する働きがあります。生活習慣よる影響を受けやすい性質があり、高めであれば長寿といわれています。低下している場合は動脈硬化を促進させる可能性があります。高カロリー食・運動不足・肥満・喫煙・遺伝などに影響されます。
糖代謝の検査 【血糖(Glu)】最初は自覚症状がないのが糖尿病
血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度のことです。炭水化物はブドウ糖に消化され、、小腸から吸収されます。吸収されたブドウ糖はインスリンの働きで、各組織の細胞に取り込まれ、エネルギー源と芯ります。余分に怠ったブドウ糖は脂肪に置き換えられ蓄積されていきます。血糖は食事、ストレス、ホルモンのバランス異常芯どに諸条件に左右されることがあります。

この検査キットは肝機能チェック・腎機能チェック・痛風のチェックは検査できません。
肝機能チェック・腎機能チェック・痛風のチェックも検査したい方は生活習慣病検査糖尿病検査メタボリック検査ビューティカルなどをお求め下さい。

こんな方にお勧め!

  • ダイエットなどよる食生活の改善の成果を知りたい方
  • 忙しくて健康診断になかなか行けない方
  • 体調が不安で、病院に行く前にまず健康状態を確認したい方
  • 体の管理を継続的に行いたい方
ページの先頭へ戻る